2008年01月22日

オーラスキンでケア

これまで、「一般家庭向けの商品化は困難」とされてきた《人工皮膚原液》。医療現場でおこなわれる
“皮膚再生治療”を美容に置き換えたスキンケア、
オーラスキンシリーズ最新作は、人工皮膚成分そのままの“原液”です。

肌に染み込む“人工皮膚成分 100%”の効果を
ぜひ、お試し下さい。




キチンキトサンは、身体のリズム調整作用や免疫力を高める生体高分子(多糖類)です。優れた生体親和性(体にすぐなじむ性質)を有することでも知られ、この特性に注目した日本政府は1982年「未利用生物資源・バイオマス」開発計画でキチンキトサンの研究を開始。現在、医療の現場で重度の火傷(ケロイド)治療など人工皮膚の原料として活用されています。



タグ:ケア
posted by びよう at 01:49| Comment(0) | TrackBack(1) | オーラスキン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79981184

この記事へのトラックバック

【ケロイド治療】についての検索結果をリンク集にして…
Excerpt: ケロイド治療 に関する検索結果をマッシュアップして1ページにまとめておきます…
Weblog: あらかじめサーチ!
Tracked: 2008-01-26 22:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。